Unit

仮組や細部の再確認を行い、いよいよ完成したAVボード。


ご紹介してきました通り「ユニットタイプ」の仕様となります。

センターに位置するローボードは「バックパネルとサイド脚」が着脱式になっており、

バックパネルを外したサイドフレームのみのローボードタイプでもご使用いただけます。


画像はバックパネル、サイドフレームからテーパー脚に付け替えした仕様ですが、

サイドフレームタイプはちょっとしたブックシェルフとしても使用したりもいいですし、

付属のテーパー脚の付け替えによりシンプルなローボードとして飾り棚や、

様々なコーディネートに引き立つ家具としてお使いいただけます。


お客様と共に末永くお使いいただく中でライフスタイルの変化に合わせていける事、

シンプルでコーディネートしやすい家具としてデザインのご提案をいたしました。


次回は家具の表情を変える「扉」についてご紹介いたします。

MOU Trateknik&Design

craftsman furniture

0コメント

  • 1000 / 1000