both faces

前回内容にありましたキャビネット「扉」についてご紹介します。


キャビネット扉は「引違戸」の仕様になっております。

引き戸は本来裏側にも手掛かりや掘り込みの引手などあるものがいい仕事です。

締めるときの手の掛かりを良くする為ですが、隠れた部分にも使い易さへの配慮、日本的な心配りがありますね。


今回はそのポイントを「両面使い」として活かしたというご提案です。


白は清潔感を与え、北欧ビンテージの様な配色でシンプルモダンな印象を与えてくれます。

引手はシンプルなステンレス丸引手をセレクトし、配色バランスや意匠性相性も良くなりました。


遊び心の部分にもなる要素ですが、印象を変え着せ替え感覚でお楽しみいただける仕様です。



MOU Trateknik&Design

craftsman furniture

0コメント

  • 1000 / 1000