Repair

リペア依頼の家具たちの引き取りへ行ってきました。

事前に状態など軽く画像をお送りいただいて確認はしてましたが、

実際に見る家具たちは使い込まれ、いい表情の椅子でした。



一から新しくつくるのも仕事ですが、愛着を持って使い続けてこられた家具をこれからも末永くご使用いただける様にお修理の業務もとても大事な仕事です。


家具も日々お使いいただく中で歳を重ね疲労していくきます。

フレームのガタつきや張地のへたりなど、家具のケアもしっかりしていく事は大切です。

症状が悪化する前に早めに対応していく事で手間も軽くなります。


張地の交換でクッション性の向上と合わせ、ファブリックをあらたな表情に変えて楽しんでいただく事も家具と長く付き合う楽しみのひとつですね。

MOU Trateknik&Design

craftsman furniture

0コメント

  • 1000 / 1000